【宿泊記】三井ガーデンホテル五反田レビュー【朝食付】

旅行・ホテル

2021年9月に三井ガーデンホテル五反田(朝食付)に宿泊しました!

山手線・東急池上線・都営浅草線が乗り入れる五反田駅から徒歩3分のアクセスです。

ホテルは、きれいでおしゃれかつ、大浴場も用意されていたのでとても満足度が高かったです!

今回は、宿泊レビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

外観

駅前の大きな通りを1本入ると、すぐにホテルを見つけることができます!

出典:公式ホームページ

入り口前には、ホテル名が書かれています。三井ガーデンホテルはどのホテル前にもこのようにホテル名が書かれています。スタイリッシュで素敵です!

フロント

入口から一歩中に入ると、アロマのようないい匂いがします。ホテルに来たんだと改めて思わせてくれて気分が上がります!

ホテルの1階には、朝食会場のレストランとコンビニがあるのみなので、チェックインのためにはロビーは15階までエレベーターに乗って向かいます。

15階に到着してエレベーターを降りると、スタッフの方が声をかけていただいて案内してくれたので、迷うことなくスムーズにチェックイン手続きができました。

有人のチェックインカウンターとチェックイン機とあり、基本的にはチェックイン機でチェックイン作業を行うようでした。
チェックイン機でのチェックインでも、困っている様子を出したらスタッフの方がすぐに声をかけてくれたので安心して操作ができます。

エントランスの隣には、三井ガーデンホテル五反田の売りの一つであるロビーがひろがります。
15階に位置していることもあり、都心でも景色が抜けています!
天井が高く、開放感がありました!

今回は利用することができませんでしたが、テラス席もあります!

今回はコロナ禍ということもあり提供されませんでしたが、普段であればカウンターにフルーツウォーターがおいてあり、自由に利用することができたようです。

お部屋(コンフォートダブル)

今回のお部屋はコンフォートダブルでした。広さは18.2㎡、ベッドの横幅は約150cmありました。
三井ガーデンホテル五反田では一番小さい部屋でリーズナブルに利用できます。
同じ部屋の広さで”モデレートダブル”がありますが、ベッドの横幅が10cm小さいようです。

お部屋の雰囲気は、暗い色でまとめられていておしゃれでした!
ホテルならではの間接照明も随所にあるので、非日常感が味わえます。

ベッドのわきには、コンセント一口と電気スイッチがありました。
片側にしかないので、寝るときに2人のスマホを充電する…ということは難しそうです。

テーブルの大きさは、約40cm×約50cmくらいでした。
椅子は背もたれ付きと背もたれなしのものがあったので、2人でそれぞれ座ることも、1人で足をのばして座ることもできます。

窓側にある棚の上段には、電気ケトル、マグカップ×2、グラス×2、ドリップコーヒー ×2、 紅茶パック ×2、 緑茶パック ×2がありました。
電気ケトルの色がお部屋の雰囲気に合わせて黒でした。さすが三井ガーデンホテル…

棚の下段には冷蔵庫があります。中に入っている水は無料で利用することができます。

ドアの右側にはクローゼットがあります。
ビジネスホテルではハンガーが2本しかないことが多い中、6本ありました。
アイロンとアイロン台も各部屋に用意されています。

バスルームはとてもきれいでした!
大浴場も利用できるのに、これだけ広いバスタブを設置していることに驚きです!

各部屋には、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ兼洗顔料が用意されていました。
部屋のお風呂を利用する場合は、クレンジング・化粧水・乳液を持ってくればよさそうです。

アメニティは以下が2つずつありました。
歯ブラシ、くし、シャワーキャップ、カミソリ、コットン・髪ゴム、綿棒×2、ボディタオル

パジャマはセパレートタイプでした。寝返りも打ちやすくてありがたかったです。

大浴場

大浴場は最上階の16階にあります!
大浴場へは、パジャマ・スリッパでも利用することができます。

エレベーターを降りると、案内があるのですぐにわかります。

大浴場に入るためには、男女ともにカードキーをかざす必要があるのでセキュリティ対策がとられています。
カードキーの色が、男湯は茶色、女湯が白色と分けられています。
チェックイン時にそれぞれ人数を申請することで、人数分のルームキーが発行されます。

脱衣所は、清潔感があって明るい雰囲気です。

ロッカーには鍵もあるので入浴中も安心です。
コロナ対策のため、ロッカーは1つ飛ばしで利用する必要がります。

脱衣所にはトイレと冷水機がありますが、冷水機は使えなくなっていました。

大浴場には、シャンプー・コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ兼洗顔料が用意されていました。ラインナップは部屋のお風呂と変わりませんでした。

出典:楽天トラベルホームページ

シャワーは8個用意されていました。
私が行ったタイミングでは足りなくて込み合うということはありませんでした。

男湯・女湯ともに、サウナはありませんが露天風呂があります!
男湯の露天風呂からは、新宿・六本木方面の夜景が一望できます。
女湯の露天風呂はセキュリティ上外は見られませんが、緑が用意されておりおちつくことができます。

男湯
出典:楽天トラベルホームページ
女湯
出典:楽天トラベルホームページ

脱衣所は、パナソニックのドライヤーが4個用意されていました。
風量が多いものだったのでちゃんと乾かせました。
また、女湯にはクレンジング・化粧水・乳液がありました。(男湯にはなかったそうなので注意してください!)
他にはコットン・髪ゴムセットのみありました。コロナ対策のため綿棒は置いてなかったので部屋から持っていく必要があります。

都心にあるホテルの中ではめずらしく露天風呂があり、
全体的にきれいでかつ広々としていたので満足度が高かったです!

朝食

朝食は1階にあるタント タント ザ ガーデンズでいただけます。

タント タント は渋谷など各地で展開されている本格イタリアン料理店です。
そんなお店を五反田ではビュッフェで食べることができます!

営業時間は6:30 ~ 10:00(9:30最終入店)です。

最新状況は下記のホームページからご確認ください。
三井ガーデンホテル五反田/楽しみになる朝食

お店に入る前からこのようなスペースがあり、朝食会場というよりはレストランという雰囲気があります!

座席は店内が82席、屋外テラスが48席あります。今回行ったときには雨が降っていたので解放されていませんでしたが、晴れている日であれば気持ちよさそうです!

出典:公式ホームページ

料理は以下のように提供されていました。

ミューズリーとフルーツグラノーラのシリアルが2種類ありました。

パンはフォカッチャとクロワッサンがありました。クロワッサンはサクサクというよりはしっとりめのものでした。
バターとイチゴジャムで食べることができます。

ヨーグルトとパイナップル、オレンジがありました。ヨーグルトはイチゴソースとオレンジソースとはちみつをかけて食べることができます

サラダコーナーには以下がありました。
サニーレタス、紅芯大根、人参、キュウリ、グリーンリーフ、パプリカ。

サラダ用のドレッシングはシーザードレッシングと和風ドレッシングがありました。

冷菜は、綱と4種豆のサラダ、緑黄色野菜のカポナータ、フリッタータ、カプレーゼがありました。
イタリア料理店なだけあってカポナータがコクが深く、特においしかったです!

温菜は、窯出しポトフと窯出しローマ風チキントマト煮込みがありました。
チキントマト煮込みは、粒が大きい野菜がごろごろ入っていて食べ応えがありました!

ソーセージ、ベーコン、ラザニア、ポテト、鯖もありました!
ラザニアがとてもおいしかったです!
タイミングによっては出来立てのものが食べられるのでぜひチェックしてみてください!

シェフの方に目の前でオムレツを作ってもらうこともできます!
味はトリュフオイルか生ハムの2種類です!
中がトロトロでおいしかったです…

デザートはロールケーキとチョコレートケーキがありました。

飲み物は、炭酸はありませんでしたが、コーヒー・紅茶・ジュースなどが用意されていました。

感想

三井ガーデンホテル五反田の朝食付き宿泊記をご紹介いたしました。
いかがでしょうか。

都心のホテルで、きれいな施設で露天風呂まで楽しめるホテルは珍しいと思うので、とてもおすすめです!

また、五反田には、各種チェーン店や有名飲食店が多数あるので素泊まりでも十分楽しめますが、
朝食ビュッフェもおいしいのでぜひ利用してみてください!

みなさんの東京でのホテル探しの参考になれば幸いです。

コアライフブログをご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました