楽天トラベル・じゃらん・一休クーポン配布中! 最新情報はこちら

【ザ・プリンスさくらタワー東京】東京タワーが見えるエグゼクティブフロアのお部屋【宿泊記】

2022年7月にザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブタワービューキングルームに宿泊しました。

今回宿泊したお部屋は、クラブラウンジアクセス付となるエグゼクティブフロアのお部屋となります。

また、タワービューのタイプのお部屋のため、窓からは東京タワーが見えて眺望が良いのが特徴です。

本記事では、ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブフロアのタワービューのお部屋についてご紹介します!

目次

スポンサーリンク

アクセス

電車でのアクセス
  • JR線・京浜急行 品川駅(高輪口) 徒歩約3分
  • 都営地下鉄浅草線 高輪台駅 徒歩約5分

品川駅から徒歩約3分と好立地にあります。

品川駅が最寄りのため、遠方から新幹線で来た場合にもアクセスが良いです。

エントランス

さくらタワーのエントランスです。

場所は東京の大都会の品川にありますが、ホテルは庭園に囲まれており、緑が豊かです。

出典:楽天トラベルホームページ

こちらがロビーです。ロビーも広く、高級感があります。

チェックインはロビーで行いました。

客室

エグゼクティブフロアの客室タイプ

エグゼクティブフロアは11Fまたは14Fにあり、客室タイプとして以下があります。

スクロールできます
客室タイプ特徴
さくらスイート面積:85.91㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,100㎜
エグゼクティブ ジュニアスイート(ツイン/キング)面積:52.97㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,100㎜(ツイン)
面積:52.97㎡/ベッドサイズ:幅2,000㎜×長さ2,030㎜(キング)
エグゼクティブタワービューツイン面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,030㎜
エグゼクティブツイン面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅1,400㎜×長さ2,030㎜
エグゼクティブタワービューキング面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
エグゼクティブキング面積:46.07㎡/ベッドサイズ:幅2,200㎜×長さ2,000㎜
エグゼクティブコーナーキング面積:39.84㎡/ベッドサイズ:幅2,000㎜×長さ2,030㎜

今回、私たちは14Fのエグゼクティブタワービューキングルームに宿泊したため、こちらについてご紹介します。

エグゼクティブタワービューキングルーム

タワービューキングルームは東京タワーが見える景色の良さが特徴のお部屋です。

ベッドはキングサイズで、部屋の奥にはテーブルとイスも置いてあります。

ベッドの正面からの写真です。

ベッドは写真からも伝わるくらいフカフカでいくらでも寝れるくらい快適でした。笑

ベッドの両サイドにはコンセントがあり、充電が可能です。

部屋の奥にある椅子から見えるのは東京タワーで、とても景色が良いです。

窓から見える昼と夜の景色です。夜は東京の夜景とともにライトアップした東京タワーが見えてとてもロマンティックです。

昼と夜でそれぞれ違った景色を楽しめます。

続いてお部屋にあるミニバーの紹介です。

部屋にはネスプレッソが付いており、ネスプレッソのコーヒーが無料で飲めます。

他のホテルにはめったに置いていないデカフェのコーヒーがあり、とても嬉しかったです。

こちらのミニバーにある、アルコールやお菓子は有料となります。

緑茶やカモミール、ダージリンといった紅茶のティーパックについては無料のサービスとして提供されます。

冷蔵庫の中はソフトドリンクやアルコールがあり、こちらは有料です。

アルコールに関してはミニバーにあるものと合わせて、ビールやウイスキーなど種類が豊富でした。

お部屋には水が2本無料で提供されます。折り紙の鶴も横にいて、細かな心配りが感じられました。

そして何より驚いたのはエグゼクティブフロアの宿泊者限定で、ウェルカムフルーツがいただけます。

ウェルカムフルーツのサービスはこれまで宿泊したホテルではなかったので、初めてだったのでとても嬉しかったです。

中身は、メロン、マンゴー、ラズベリー、オレンジ、ぶどう、パウンドケーキ、和菓子でした。

続いて、水回りです。

トイレは別途独立しており、洗面所と浴槽とシャワールームが一つになっているタイプです。

浴槽とシャワールームはこのようになっています。浴槽はジャグジーが出るようになっていて豪華でした。

アメニティ類は以下のものが提供されていました。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ボディローション
  • 石けん
  • 歯ブラシ
  • レザー
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • 綿棒
  • コットン
  • 入浴剤

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローションはACCA KAPPA製のものでした。

また、クレンジングや、ウォッシングエッセンス、クリームやローションといった洗顔料も用意されていました。

エグゼクティブフロア宿泊特典

エグゼクティブフロア宿泊特典として、以下があります。

エグゼクティブラウンジの利用

さくらタワー内1Fのエグゼクティブラウンジを利用することができます。

各時間帯のサービスと内容は以下となります。

スクロールできます
時間サービス内容
7:00~10:00朝食洋食
10:00~17:00ティータイムコーヒーや紅茶、個包装スナック等
17:00~19:00カクテルタイムアルコール類やソフトドリンク、オードブル盛合せ
日~木 19:00~21:00(L.O. 20:30)
金・土 19:00~22:00(L.O. 21:30)
ナイトキャップアルコール類やソフトドリンク、ドライスナック
ザ・プリンス さくらタワー東京 エグゼクティブラウンジのサービス

今回の宿泊では実際に上記の各時間帯のラウンジのサービスを利用しました。

ラウンジのサービスについては以下の記事で紹介しているのでぜひご覧になってください!

あわせて読みたい
【ザ・プリンスさくらタワー東京】クラブラウンジ徹底レビュー【3つのラウンジホッピング】 2022年7月にザ・プリンスさくらタワー東京のクラブラウンジを利用しました。 1階のクラブラウンジで洋食中心の時間によって変わるサービスを楽しめて、贅沢な時間を過ご...

ラウンジホッピング

さくらタワーのエグゼクティブフロアに宿泊特典として、ラウンジホッピングと呼ばれる隣接する以下のホテルのラウンジも利用できます。

  • グランドプリンスホテル高輪 1F「花雅」
  • グランドプリンスホテル新高輪 1F「クラブラウンジ」

グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジについては残念ながら帰国・入国者の宿泊待機場所として指定されているため、今回の滞在では利用できませんでした。

グランドプリンスホテル高輪のラウンジ「花雅」については利用できたので、こちらの記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
【ザ・プリンスさくらタワー東京】クラブラウンジ徹底レビュー【3つのラウンジホッピング】 2022年7月にザ・プリンスさくらタワー東京のクラブラウンジを利用しました。 1階のクラブラウンジで洋食中心の時間によって変わるサービスを楽しめて、贅沢な時間を過ご...

サウナ&ブロアバスが無料で利用可能

出典:ザ・プリンスさくらタワー東京公式ホームページ

こちらはザ・プリンスさくらタワー東京のクラブフロアの宿泊者を含む以下に該当する人は無料で利用できます。

  • ザ・プリンスさくらタワー東京 クラブフロア宿泊者
  • グランドプリンスホテル高輪 クラブフロア宿泊者
  • グランドプリンスホテル新高輪 クラブフロア宿泊者
  • 高輪 花香路 クラブフロア宿泊者

浴場内は上の写真の通り、大きいフロアバスが1つ中央にあります。

また、サウナはドライサウナとミストサウナの2種類あります。

混雑具合ですが私たちが利用した21時~22時は、男湯、女湯ともに浴場内には5人ほどいました。

ただ、サウナを利用している方は少なく、サウナ内は貸切で利用することも多かったです。

ドライサウナ内の温度は男湯は90度超え、女湯は85度でしっかり身体を温めることができます。

水風呂はありませんが、浴場内に休憩用の椅子もあるので休憩して整うこともできます。

フィットネスジムが無料で利用可能

フィットネスジムは、ザ・プリンス さくらタワー東京のクラブフロアの宿泊者は無料で24時間利用できます。

レンタルシューズ・ウェアは1,100円で利用できます。

マシンについては、ランニングマシンや、フリーウェイト、さらに各部位を鍛えるマシンまで幅広く揃っています。

これまで訪れてきたホテル内のジムの中で一番設備が充実していると感じました。

また、ジムの混雑具合ですが、朝と夜それぞれ利用しましたがどちらも貸切でした。

リラックスラウンジが無料で利用可能

リラックスラウンジはマッサージチェアやソファなどが置いてる休憩所で、営業時間は7:00~23:00です。

大浴場を利用後にゆっくり休憩できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事ではザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブタワービューキングルームの宿泊記をお届けしました。

東京タワーが見える景色の良いお部屋と合わせて、クラブフロア宿泊特典として、ラウンジの利用やさらに大浴場やジムが利用できるため、サービスが充実しています。

また、ラウンジホッピングで隣接するホテルのラウンジも利用できるのはさくらタワー東京ならではです。

クラブラウンジのアクセスをしたい方は、今回私たちが利用したエグゼクティブフロアの宿泊プランがおすすめです!

本記事が皆様の参考になれば幸いです。

本日もコアライフトラベルをご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる