【ふるさと納税】北海道白糠町のエンペラーサーモンを食べた感想!アレンジレシピも紹介

ライフハック

皆様、今年のふるさと納税はやりましたか?

私は先日、北海道白糠町に1万円のふるさと納税をし、最近ついに返礼品のエンペラーサーモンが届きました!

この北海道白糠町のエンペラーサーモンはふるさと納税返礼品ランキングの上位にいつもあって、気になっていました。


【ふるさと納税】エンペラーサーモン ふるさと納税 魚 【1kg】

このエンペラーサーモンがとにかく美味しくて、超超おすすめなので本記事で皆様にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エンペラーサーモンが届く!

最初に、エンペラーサーモンがどのように届くかをお届けしたいと思います。

上記のように、サーモン1kgが、4ブロックに分かれて冷凍された状態で届きました。

1ブロックをピックアップした写真です。サーモンの色、大きさ共に立派です。

ちなみに厚さはこのようになっています。厚みもあるので、食べ応えありそうです。

アレンジレシピを紹介!

ここからは、私が実践したエンペラーサーモンの美味しい食べ方をご紹介したいと思います!

レシピ①シンプルに刺身で!

これはアレンジ料理とは言いませんが、まずはシンプルに刺身で食べてみました。

脂がすごく乗っていて、100円の回転寿司で食べるサーモンより全然美味しく感じました。

レシピ②サーモンとアボカドのポキ丼

材料
  • サーモン 適量
  • アボカド 1個
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • ごま油 大さじ1/2
  • すりおろしにんにく 少々

材料は上記の通りです。手順も簡単です。

①ボウルに醤油、みりん、ごま油、ニンニクを入れて混ぜ、サーモンとアボカドを漬けた状態で15分ほど冷蔵庫に入れます。

②ごはんの上に、漬けたサーモンとアボカドを載せて、お好みで卵も乗っけたら完成です。

脂の乗ったサーモンと、ポキの味付けがとても相性が良くご飯が進みました。

レシピ③ムニエル

材料
  • サーモン 適量
  • 小麦粉 適量
  • しめじ 1パック
  • バター 20g(大さじ1/2程)
  • 醤油 大さじ1

材料は上記の通りです。手順もこれもまた簡単です。

①キッチンペーパーでサーモンの余分な水分を取った後、サーモンの両面に小麦粉をまぶします。

②フライパンにバターを入れ、トッピングのしめじを炒めます。

③しめじにある程度火が通ったら、小麦粉をまぶしたサーモンを入れて焼きます。

④サーモンの中はレアにしたいので、表面に焼き色が付き始めたら最後に醤油で味付けをして完成です。

生食できるサーモンなので、火を通して食べるのはもったいないかなと思いましたが、ムニエルにしてもすごく美味しかったです。

ふるさと納税をするなら楽天がおすすめ!その理由とは?

ふるさと納税をする場合、楽天からするのがお得でおすすめです。


【ふるさと納税】エンペラーサーモン ふるさと納税 魚 【1kg】

楽天ふるさと納税がおすすめな理由として3点あります。

SPUが活用できて楽天ポイントの還元率がアップ

楽天市場でふるさと納税を行う場合、楽天サービスを利用していたらSPU(スーパーポイントアッププログラム)が活用でき楽天ポイントの還元率がアップできます。

毎月5と0のつく日にちはポイント5倍

また、毎月5と0のつく日にちではエントリー&楽天カードの利用で楽天市場でのお買い物がポイント5倍になります。

私の場合、楽天モバイルや楽天カードを利用しているため、通常のSPUが6.5倍です。そこで5と0のつく日にちでふるさと納税を行うと合計で11.5倍、すなわち11.5%のポイント還元となります。超お得です。

イベント開催時を狙うとさらにお得

上記でお話しした5と0のつく日にちに加えて、お買い物マラソンなどイベント実施時を狙うとさらに楽天ポイントがお得にもらえます。

お買い物マラソンが開催されている場合、ふるさと納税も1ショップとしてカウントされるため、ショップ買いまわりポイントの還元率をアップすることができます。

他にも楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は還元ポイントがアップ(エントリー要)するので、このような日を狙ってふるさと納税をすると超お得にできます!

まとめ

最後にまとめです。本記事では、北海道白糠町のふるさと納税返礼品のエンペラーサーモンについてのレビュー、そしてアレンジレシピをご紹介しました。

ふるさと納税をする際は楽天ふるさと納税がポイント還元率が良いため、おすすめです。

本記事が皆様のふるさと納税をする際の参考になれば幸いです。

KOALIFEBLOGをご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました