【契約前必読】GMOとくとくBBモバイルWi-Fiがおすすめできない理由とは?

ライフハック
この記事でわかること
  • GMOとくとくBBモバイルWi-Fiがおすすめできない理由
  • GMOとくとくBBモバイルWi-Fiをおすすめするとしたらどのような人か

皆様はお家でインターネットをするとき、どのように接続していますか?

光回線、モバイルWi-Fi、スマホでデザリング・・・などいろいろな通信手段があると思います。

私は現在は、楽天モバイルを利用しスマホやPCでのインターネット接続をしていますが(【楽天モバイル】実際に3ヶ月使ってみた感想【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】参照)、楽天モバイルを契約する前は、GMOとくとくBBでモバイルWi-Fi(使用機種はSpeed Wi-Fi NEXT WX06、利用プランはギガ放題プラン)を利用していました。

本日はこのGMOとくとくBBでモバイルWi-Fiを利用した正直な感想をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

結論はおすすめしません

結論から言うとGMOとくとくBBでモバイルWi-Fiを契約することは私はおすすめしません!

え?キャッシュバック特典とかめちゃお得そうじゃん。とか、モバイルWi-Fiならどこでも持ち運べて便利そうじゃん。などなど疑問に思う方もいると思います。

それでは、私がおすすめしない理由を以下に話していきたいと思います。

おすすめしない理由

私がGMOとくとくBBをおすすめできない理由として、3点あります。

順番にご説明していきます。

直近3日間で10GBを超えたら通信制限がかかる

おすすめできない理由の一つ目として通信制限がかかることです。

直近の3日間で通信量が10GBを超えた場合に通信制限になります。

これは、お休みの日に一日YouTubeやネットサーフィンなどを楽しんだら、すぐに10GBの通信が発生するのでかなり不便でした。

解約金が高い

おすすめできない理由の二つ目としては解約金が高いことです。

以下をご参照いただくと、基本的に3年契約になっていて契約開始1~24か月に解約する場合、27280円の解約金25か月目以降に契約更新月以外の解約する場合、10450円の解約金が発生します。

出典:GMOとくとくBB公式サイト

このように37か月目の契約更新月以外に、品質に不満があるなど何かしらの理由で解約する場合、解約金が発生するので気軽に解約ができないことがとてもネックです。

もし解約し、解約金が発生した場合、GMOとくとくBBで実施しているキャッシュバック特典(2021年6月現在28000円キャッシュバック)がほぼ相殺され、料金面で全く魅力的ではなくなります。

ただ、GMOとくとくBBでは、申込みから20日以内でれば解約金は無料でキャンセルができるサービスもあるので、解約金が発生しない抜け道も一応用意してくれています。ただし、この場合キャッシュバック特典は受けられません・・・

地下鉄などで接続が不安定

おすすめできない理由の三つ目として地下鉄などで接続が不安定になることです。

都内の地下鉄(都営地下鉄、東京メトロ)乗車時は接続が不安定で、3大キャリアを使う感覚でどこでも電波が繋がるという先入観があるとあまり期待値に届かないと思います。

キャッシュバック特典受け取りには要注意

これはおすすめできない理由というよりは、利用する場合の注意事項として共有しておきます。

キャッシュバック特典の受け取りがわかりづらいので注意が必要です。

GMOとくとくBBから端末発送月を含む11ヶ月目に申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールが送付されます。

自分が普段使っているメールアドレスではなく、申し込み時に作成したGMOとくとくBB用のメールアドレスにキャッシュバック特典についての案内メールが送付されるというのがポイントでわかりづらいです。

私は契約したときにスケジュールにキャッシュバック特典の受け取りの予定を入れておいたのでちゃんと受け取れましたが、この案内メールは特に通知も来ないので受け取る際は忘れないようにしましょう。

メリットもご紹介

ここまでおすすめしない理由を話してきましたが、GMOとくとくBBを利用するメリットもあるので参考にご紹介したいと思います。

auまたはUQモバイルユーザーの場合、月額割引がある

GMOとくとくBBを利用している場合、auユーザーならauの利用料金が月額最大1100円引き、UQモバイルユーザーなら月額最大500円のUQモバイル利用料金が割引されます。

出典:GMOとくとくBB公式サイト

私は当時はUQモバイルを利用していたため、GMOとくとくBBの利用により、月額500円引きでUQモバイルを利用することができました。

このようにGMOとくとくBBはauまたはUQモバイルのユーザーにとっては月額利用料金の割引のメリットがあります。

契約期間を満了できるならキャッシュバック特典含め料金プランがお得

GMOとくとくBBでは2021年6月現在、28000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

そのため、途中で解約せず、かつキャッシュバック特典をきちんと受け取れることができたら実質月4000円弱で利用できるため、料金的に多少はお得だと思います。

ただ、この料金面のメリットを受けられるのは途中で解約せずに、GMOとくとくBBのサービス・品質に満足して利用し続けられる人に限ると思います。

すなわち、上記で述べた通信制限が発生する条件(3日で10GB)内で、Wi-Fiを利用できる人ならば、料金面でメリットがあると思います。

まとめ

最後にまとめです。ここまでGMOとくとくBBのモバイルWi-Fiを利用した正直な感想についてお話してきました。

私の個人的な意見ですが、GMOとくとくBBのモバイルWi-Fiはおすすめしません。

なぜなら3日で10GBを利用したら通信制限になること、そして通信制限に耐え切れず解約すると解約金が発生し、キャッシュバック特典の恩恵がなくなるからです。

ただ、auやUQモバイルユーザーの場合はスマホ利用料金が割引になるといった料金面でメリットがあるので、利用を考えてみてもいいと思います。

皆様がGMOとくとくBBのモバイルWi-Fiを利用するか考えているときに、本記事が参考になれば幸いです。KOALIFEBLOGをご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました