LINE MUSICプレミアムを徹底レビュー!【今なら1か月無料でお試し体験!】

ライフハック

皆様は音楽配信サービスは何を使っていますでしょうか。

本日はLINE MUSICのプレミアムプランが3か月無料で利用できたので、実際に使ってみた感想についてフリープランとの違いも合わせてお話ししたいと思います。

LINE MUSIC以外の音楽サブスクリプションについても気になる方は、過去に本ブログ内でSpotifyプレミアムを徹底レビュー!【無料プランとも比較】Amazon Music Unlimitedを徹底レビュー!Prime Musicとの違いは?にてご紹介しているので、見てみてください!

スポンサーリンク

LINE MUSICとは?

LINE MUSICはLINEが提供する音楽配信サービスです。

LINE MUSICでは以下の2つのプランを提供しています。

  • プレミアム
  • フリー

各プランのサービスの料金と比較

LINE MUSICで提供されているプレミアムプランとフリープランについて以下で比較しました。

プレミアムフリー
料金プラン一般プラン
980円/月
9600円/年

学生プラン
480円/月

ファミリープラン(6人まで)
1480円/月
14000円/年
無料
曲数8000万曲8000万曲
オンデマンド再生
プレイリストの再生
MVの再生
△ 各曲30秒まで
プロフィールMV設定
プロフィールBGM設定
LINE着うた®の設定
△ 月一回
オフライン保存
ダウンロード購入限定曲の購入と再生
myBGM設定
×

上記より、曲数に関してはプレミアム、フリー問わず同じ曲数が対応しています。

ただ、フリーの場合は各曲で30秒のみの再生となります。

またLINE MUSICは音楽配信に加えて、プロフィールBGM設定やプロフィールMV設定などができるため、LINEサービスと相性が良いです。プロフィールBGM設定やプロフィールMV設定などは、プレミアムなら制限なく設定できますが、フリーの場合月一回のみの設定の制限があります。

LINE MUSICプレミアムを利用したメリット

曲数が豊富!

LINE MUSICでは8000万曲が対応しているとあり、曲数が豊富です。

私は邦楽、洋楽からKPOPまで幅広く音楽を聞きますが基本的には聞きたい曲が対応していました。

自分用のおすすめプレイリストが作成される!

普段よく聞く曲からおすすめの曲をLINE MUSICで判断し、プレイリストとしてリコメンドしてくれます。

自分がよく聞く曲に関連した曲をおすすめしてくれるため、この曲いいじゃん!と思える曲がたくさんあり、LINE MUSICを通して新たな音楽との出会いがありました!

MVが見れる!

LINE MUSICでは、MVを見ることができます。

BTSやTWICE、ジャスティンビーバーやあいみょんなど幅広いアーティストが対応しています。

LINE MUSICプレミアムを利用したデメリット

全てのアーティストの曲には対応していない

メリットとして、邦楽、洋楽からKPOPまで聞きたい曲は基本的に対応していると言いましたが、EDMのジャンルは対応曲の範囲として弱い気がしました。

Spotifyでは対応していた曲がLINE MUSICでは対応していなかったこともあったため、対応曲数は体感ではSpotifyのほうが多いと思いました。

自分の良く聞く曲をLINE上の友達におすすめとして表示される

フレンズチョイスという機能の中でLINE上の友達が良く聞く曲をおすすめとして表示されます。

実名でこの人が良く聞いていますといった情報は表示されませんが、自分が良く聞く曲をおすすめとして友達に表示されていると考えると、この機能はとても嫌でした。笑

学生の方など、友達間の流行りの曲を知りたい!など思いのある方には良い機能だと思いますが、プライバシーを大事にしたい方にはLINE MUSICはあまりおすすめできません。

まとめ

最後にまとめです。ここまで、音楽配信サービス「LINE MUSIC」のプレミアムプランを利用してみた感想として、メリット・デメリットについてお話してきました。

現在、LINE MUSICでは1か月間プレミアムプランが無料で利用できるキャンペーンを実施しています。

まだ本キャンペーンを用いてLINE MUSICプレミアムを利用したことがない方はこの機会にご利用してみてもいいと思います。

本日もKOALIFEBLOGをご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました